この記事のポイント…

  • マギアレコード(マギレコ)の概要。
  • マギアレコード(マギレコ)のストーリー。
  • マギアレコード(マギレコ)の設定。

マギアレコード(マギレコ)とは?

2017年5月にアニプレックスより配信予定のアニメ作品『魔法少女まどか☆マギカ』を原作としたスマートフォン専用ロールプレイングゲーム

概要

2011年に放映され、2012年と2013年には劇場版が公開されたアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の外伝作品である。2016年9月22日から同年9月25日まで東京・TEPIAイベントホールにて開催された、原作アニメを手がけたアニメーション制作会社・シャフトの40周年を記念した展覧会「〜シャフト40周年記念〜MADOGATARI展」のアンコール会場内で製作が発表された。

企画の経緯は、「アニメの新作までまだもう少し時間がかかりそうなため、『まどか☆マギカ』のキャラクターが活躍するタイトルを作りたいというアイデアがきっかけ」と、原作アニメのプロデューサーである岩上敦宏は語っている。

製作は、原作アニメでキャラクター原案を担当した蒼樹うめが総勢10名以上の新規キャラクターを描き下ろすほか、魔女に関する設定を担当した劇団イヌカレーが今作でも魔女原案を担当する。また、オープニングアニメーションと魔法少女変身ムービーをシャフトが制作する。

ストーリー

新興都市、神浜市を舞台に主人公「環いろは」を中心に物語が展開される。物語の中心となる「メインストーリー」、メインとは別の軸で展開される「サイドストーリー」と手に入れたキャラクターのエピソードが展開される「キャラストーリー」の3つがある。

設定

魔法少女として契約した際に生み出される魔法の力の源であるソウルジェムが濁りきった場合、一般的に魔法少女は魔女に変化してしまうが、本作の舞台である神浜市では魔女化することなく変わりに「ドッペル」という力が発動する。魔女化と同じく魔法少女の姿が変異するが魔法少女としての姿を大きく残しており、魔法少女と魔女の中間といった形の姿になる。ドッペルを発動すると普段では使えない強力な技を使用することが出来る。

Twitter マギアレコード公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。